プライバシーポリシーの文章を作ってみました

※記事を作成時は、「プライバシーポリシー」となっていますが、後で、「プラバシーポリシー・免責事項」と表現を変えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の記事は、ブログ内に「プライバシーポリシー」を設置してみたいので、プライバシーポリシーの文章を作ってみましたという記事です。

「固定ページ」に「プライバシーポリシー」の文面を作ろうと思いました。

ストークをインストールした後の、初期状態で、プライバシーポリシーがありました。どんな内容か見てみました。「固定ページ」の「プライバシーポリシー」と書かれた青い文字をクリックしてみます。

ストークには最初から、「プライバシーポリシーのひな形」が入っていました。「私たちのサイトアドレスは~」という所も、サイトのURLが最初から入っています。親切ですね~。

こちらのひな形の中身を打ちかえて使うこともできそうです。キレイにレイアウトされていますし。でも、ぼくは以前から、色々なサイトを参考にさせていただき、ワードで文章を作ってありました。それを使ってみたいと思いました。

プライバシーポリシーの文面を、固定ページに作ります。「固定ページ」「新規追加」をクリックします。

「タイトルを追加」となっていますので、そこに「プライバシーポリシー」と打ち込みます。

※「記事当時」です。現在は、「プライバシーポリシー・免責事項」という表現になっています。

打ち込んだら、その下にワードで打ち込んだプライバシーポリシーをコピーして貼り付けてみました。
ワードで打ち込んでいたURLの所が、うまく表示されないようです。「リンクに変換」をクリックします。

URLの所が、リンクにうまく変換できたようです。

「プライバシーポリシー」の文面を「固定ページ」に作ることができたので、右上の「公開」をクリックします。ぼくは、ワードの文章をコピーしてはりついて作業している途中で、1度、「公開」をクリックしています。なので、下の図では「更新」になっています。

「固定ページ」の所に戻ると、「プライバシーポリシー」が2つあると思います。図で、真ん中にあるのが、ストークの初期状態でもともとあったもの、そして下の段にあるのが、今、ぼくがワードの文章をコピーして作ったものです。真ん中にあるプライバシーポリシーは削除します。図の赤い枠の中に、「ゴミ箱へ移動」という所があるので、そこをクリックします(うまくスクショできてなくてすみません…)。

すると、「固定ページ」には、今、ぼくが作った「プライバシーポリシー」だけがあることになります。

これで、「プライバシーポリシー」の文章を「固定ページ」に作ることができました。

ですが、まだ固定ページ内にあるだけで、ブログのどこにも、プライバシーポリシーは記載されていません。これから、フッターと呼ばれる、ブログの下の所に、プライバシーポリシーを表示させる手順が必要になります。

次の記事では、「プライバシーポリシーをフッターに表示させる」手順を書いていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − 10 =